Scene of Life vol.004 更科純一さん
電気ホットストール

ツインバード社員がお客様のお宅を訪問してお話を伺うこの企画。第四回目は新潟県燕市でヘアサロンを経営されている更科さん。アナログレコードなどが目に付くおしゃれな店内でお話を伺いました。

インタビュー
村上樹
Murakami Tatsuru
商品企画部

更科さんのヘアサロンに通っていることがきっかけで、ツインバード製品をおすすめさせていただき、そして、こんなお話を伺う機会があるなんて。どこで何があるかわかりませんね。サロンのお客様のお声まで伺えて、収穫だらけの一日となりました。

電気ホットストール
DM-4884BR DM-4884GY DM-4884R 

冬場、お客様のリラックスに一役買っています。

冬の底冷え。これが一番の課題でした。

ヘアサロンなので掃除しやすいように床が固い素材でできていて、どうしてもお客さんの足元が寒くなってしまう。温風が出てくるものなども検討しましたが、設置と掃除が大変そうで。もう少しいいものはないかと探していました。そこで村上さんに相談してみたところ、すすめられたのが「電気ホットストール」。デザインのかわいさと丸洗いできる使い勝手のよさ、この二つが購入の決め手になりました。
お客様に使っていただくものなので3日に1回は洗濯するのですが、生地のへたれや断線もなし。家庭用のものなので、想定外の使用頻度だと思いますが、今でもきれいなままキープできていますね。

毛布3枚が、これ1枚だけでOKに。
冬場は必ず毛布を3枚かけている50代の女性のお客様がいたんです。それが、ホットストールを敷いてあげると、「これ、あったかくていいわね」とすごく気に入っていただけて。それ以来、ホットストール1枚でOKになったんですよ。あれにはちょっと感動しましたね。毛布を巻いたりすることもなくなったのでお客様の移動もスムーズになったし、何よりお客様にリラックスしてもらいながら作業ができるようになったのが一番の収穫でした。生地が薄手のものだからかさばらなくて、オフシーズンのときに省スペースで収納できるのもうれしいですね。

家電のお困りごと募集中