第一回 世界にひとつのオリジナル「デスクライト」をつくろう!

2015年10月4日(日)に開催した「親子で一緒につくる、ものづくり体験ワークショップ!」。当日は、ツインバードFacebookページをご覧いただいているファン10組28名のみなさまにご参加いただき、世界にひとつのオリジナルデスクライトを組み立てる「ものづくりイベント」や「ツインバード製品でつくるランチ会」、「クイズ大会」等のイベントを実施。みなさまと一緒に楽しいひと時を過ごすことができました!

世界にひとつのオリジナルデスクライトをつくる

今回のものづくりイベントのために作成されたオリジナルデザイン。「うし柄」や「しまうま柄」など5種類あるデザインの中からお好きなものを受付で選んでいただくところから始まります。また、ツインバードスタッフからツインバードのロゴ入りのオリジナルエプロンが手渡され、席に着くと親子でエプロンを着け合って、準備は万端。社長の野水から挨拶があった後、いよいよデスクライトの組み立て作業開始です。想像以上に本格的な作業の連続に子供たちが四苦八苦する場面もありましたが、商品開発担当のスタッフによるアドバイスのもと、みんなで足並みを揃えながら作業を進めていくことができました。およそ1時間程度の作業を終え、いよいよ点灯テストの時間に。明かりをすべて消し、真っ暗になったところでスイッチオン!組み立て終わったライトに一斉に明かりが灯ると、子供たちから「点いた!!」と歓声があがりました。ものづくりの醍醐味に触れていただけたのではないでしょうか。

ツインバード製品をフル活用した料理でおもてなし

ものづくりイベント終了後、会場を3階から7階コミュニケーションルームに移し、ランチ会へ。会場には、ツインバード製品をフル活用したおもてなし料理の数々がずらっと並びます。メインディッシュには、ノンフライオーブンでつくったから揚げやエビフライ、スロークッカーで煮込んだ煮込みハンバーグ。サイドメニューには、フードスチーマーで蒸した温野菜にサラダ、精米器で精米したてのお米を使ったまんまるおにぎり、ホームベーカリーで焼き上げたパン。デザートには、ノンフライオーブンを使ったシフォンケーキなどなど。盛りだくさんの料理がビュッフェ形式で振る舞われました。新潟の燕三条に本社を構える会社であることを知っていただきたいという思いから、新潟県産の新潟米や新高梨などの食材や食器などには燕三条製のものを取り揃え、みなさまにお食事を楽しんでいただきました。途中、組み立てたデスクライトのオリジナルデザインができるまでをまとめた動画をご覧いただきながら、ゆったりとした時間を過ごしていただきました。

クイズに答えてツインバード製品をゲット!

みなさまのお食事も落ち着き始めたころ。突然2羽の鳥と1羽のひよこに扮したツインバードスタッフが会場に現れ、クイズ大会がスタート。「ツインバードの社長は次のうち誰でしょう?」などツインバードにまつわるクイズに答えていただきました。クイズの正解が発表される度に、ガッツポーズをする子がいたり、悔しくて足をバタバタさせる子がいたり。会場は徐々にヒートアップしていきます。すべてのクイズを出し終わると、正解数の多かったファミリーから、お好きなツインバード製品を選んでいただき、プレゼントさせていただきました。最後に全員で記念写真をパシャリ!あっという間の3時間でした。

これからもツインバードは「一緒に、つくる。お客様と。」を体現すべく、
このようなイベントを通じて、お客様とのつながりを広げていきたいと思います。
また、次回のイベントでみなさまとお会いできる日を楽しみにしています!

  • イベント当日の様子を動画にまとめました。
    ぜひご覧ください。

家電のお困りごと募集中