Scene of Life vol.014 武藤諭美さん
フェイススチーマー

ツインバード社員がお客様のお宅を訪問してお話を伺うこの企画。第14回はツインバードでもよくお世話になっている、新潟県新潟市の旅館「岩室温泉 富士屋」の女将、武藤さんです。

インタビュー
江口里衣子
Eguchi Riiko
商品企画部

新潟の老舗旅館のひとつである富士屋さん。風情あふれる佇まいや新潟の食材をふんだんに活かした料理の提供など、昔からの歴史を大切にしながらも、時代に合わせたおもてなしを探り続ける姿に感動しました。お客様に喜ばれる心配りのひとつとして、自社の製品が使われていることをうれしく思います。

フェイススチーマー
SH-2785W 

私たちが目指す「おもてなし」づくりに、一役買ってくれています。

女性のお客様にどうやって喜んでいただくか。そこが課題でした。

私たちの旅館がある岩室温泉は、越後の一宮である「弥彦神社」の参拝拠点であるのと同時に、新潟の芸妓発祥の花街として栄えていた場所。昔は男性のお客様がほとんどでした。ただ、時代の流れとともにこの場所は花街から温泉街へと変化。お客様の割合も、今では女性の方が多くなりました。それに合わせて、旅館でのおもてなしも少しずつ変化しています。最近では地元で採れた新鮮な野菜を使った料理の提供や禁煙部屋の増加など、女性向けのサービスも意識。このフェイススチーマーも、女性のお客様に向けたサービスのひとつとしてお貸出ししています。

お部屋で手軽にスキンケアができると、好評です。

3〜4年ほど前、建物の修繕をきっかけに、もともと和室だった部屋をベッドが置かれた洋室に改装することになったんです。「せっかく新しい部屋をつくるなら、女性のお客様に喜んでいただける新しいサービスも提供したいよね。」ということで選ばれたのが、お部屋でスキンケアができるフェイススチーマー。当旅館自慢の自家源泉の温泉を楽しんでいただいた後、お肌のお手入れや、起き抜けで乾燥した肌を潤すアイテムとして、美容に気を使う方や若い女性のお客様からとても好評をいただいています。たくさんの方に利用してもらえるよう、今はロビーの貸出コーナーにも数台用意。時代と共に変わる「おもてなし」のカタチに、新しい価値を与えてくれています。

家電のお困りごと募集中