Scene of Life vol.016 浜崎恵さん
ハンディーアイロン&スチーマー

ツインバード社員がお客様のお宅を訪問してお話を伺うこの企画。第16回目は、2016年12月に開催したFacebookファン限定イベント「一緒に、つくる。フェス。 in Tokyo」で、お姉さまと一緒に料理教室に参加してくださった浜崎さんです。

インタビュー
佐野隆純
Sano Ryuujyun
営業企画部

家電が大好き、という浜崎さん。イベントでは、テレビで見た製品を実際に触ることができて楽しかったです、と話してくださいました。参加後は、新たに気になる製品ができた様子。取材中にたくさん質問をしてくださったのが印象的でした。

ハンディーアイロン&スチーマー
SA-4083BL 

洋服の手入れから趣味の手芸まで。暮らしに欠かせない一台となりました。

お気に入りの服は、アイロン掛けひとつにも気を遣います。
お気に入りのブラウスやスカートは、ほとんどがシフォン素材のもの。もともと家にあったアイロンでいつもお手入れしていました。でも、アイロン台でプレスしながらシワを伸ばすので、せっかくのフリルやプリーツが台無しになってしまうんです。生地もテカテカしてしまうので、どうにかならないかと思っていました。そんなとき、姉の家に遊びに行ったら、このアイロンがあったんですよね。使わせてもらうと、スチームがたっぷり出てきてびっくり。「これなら、あのスカートもきれいにできそう!」と思って、帰ってからすぐに購入しちゃいました(笑)。生地はふわっとさせたまま、シワだけ取れるのですごく便利。春から夏は着る頻度が多くなるので、ますます手放せなくなりそうです。

趣味の手芸でも大活躍。小さな布のシワ取りに便利なんです。
服のお手入れのために買ったのですが、いまではいろんなシーンで活躍してくれています。例えば、趣味の手芸。布についてしまったシワやヨレを取るのに便利なんです。コンパクトで取り回しがいいので細かい作業がしやすいところがお気に入り。きれいに伸ばした布なら、型紙に合わせてカットしたときにズレが出ることもありません。できあがったものを友達にプレゼントすることもあるので、心をこめて丁寧につくりたいんですよね。プレゼントしたときの相手の表情を思い浮かべながらだと、アイロン掛けも楽しい時間になるんです。

家電のお困りごと募集中