Scene of Life vol.018 手島優子さん
ミラーガラスオーブントースター

ツインバード社員がお客様のお宅を訪問してお話を伺うこの企画。第18回目は新潟県新潟市でご主人と一緒にフランスの家庭料理が楽しめるカフェ「Cafe&brasserie oiseau(カフェ&ブラッスリー オワゾ)」を経営する手島さんです。

インタビュー
國武隆生
Kunitake Takao
管理部

雑誌から出てきたようにおしゃれで、やさしい雰囲気が漂う手島さんご夫妻。日頃から料理に対してこだわりを持つおふたりから、ツインバードの調理家電が役立っているエピソードを伺うことができ、誇らしい気持ちになりました。

ミラーガラスオーブントースター
TS-D017PB 

我が家はデザインにこだわりたい派。この一台にしてよかったです。

ナチュラルテイストのキッチンにも、意外と馴染むんです。
このオーブントースターとの出会いは近所のホームセンター。つやのあるブラックと角ばった形に、夫が一目惚れをしまして。「これしか置きたくない!」という言葉に押されて購入を決めました。我が家のキッチンは、どちらかというとナチュラルなテイスト。このオーブントースターはスタイリッシュなので浮いてしまわないか心配だったのですが、扉がミラーガラスになっているので自然と溶け込んでくれています。キッチン家電は目に触れる場所に置くことが多いから、デザインにこだわりのあるものを選んで正解でした。

オーブントースターで野菜を焼くと、ごちそうに変身します。

もともとは朝食で食べるパンを焼くために買ったオーブントースター。最近では魚や野菜を焼くのにも重宝しているんです。特に野菜は茹でるよりも、このオーブントースターで焼くほうがおいしいんですよね。一番のおすすめはそら豆。さや付きのまま、表面が真っ黒になるまで焼くんです。そうすると豆が、さやの中で蒸かされて、ホクホクした食感に。一口かむと口の中で甘みがフワッと広がって、とってもおいしいんです。食卓に彩りが欲しいときにもぴったり。我が家の定番メニューになっています。手軽にできるので、ぜひ試してもらいたいですね。

家電のお困りごと募集中