Spring Has Come!

使い勝手のいい家電を選択。
これで初めての一人暮らしも大丈夫です。

今年から大阪に転勤。新しい環境での生活をスタートさせることになりました。これまでは実家暮らし。料理や洗濯を自分できちんとできるか不安だったので、生活家電は使い勝手のよさを重視して選びました。

吉田 有紀江
Yoshida Yukie
大阪支店

冷蔵庫は冷凍スペースが大きいこの1台に決定。まとめ買いした冷凍食品も週末につくり置きした料理も、たっぷり入って便利。洗濯機も容量があって、まとめ洗いできるところが決め手になりました。平日の家事の手間が省けて、とっても助かっています。私にぴったりの生活家電を揃えたおかげで、家事が順調にこなせています。安心した新生活が送れそうです。
2ドア冷凍冷蔵庫 ハーフ&ハーフ HR-E915PW
全自動電気洗濯機 5.5kg WM-EC55W

かんたんに料理上手になった気分が味わえます。

先日、会社の同期のみんなでイースターパーティーを開催。私は卵を使ったお菓子で、おもてなしすることにしました。

浅沼 栞
Asanuma Shiori
プロダクトディレクション部

つくったのは、りんごのクッキーといちごをのせたプリン。りんごはチョッパーを使ってカット。食感が残るよう、適度な大きさにするのもスイッチひとつでかんたんにできます。卵のかきまぜに使ったのはハンディーブレンダー。泡立器で混ぜるよりも手軽で、なめらかに仕上がりました。つくったお菓子は、どちらも「おいしい!」と大好評。本当は、調理家電のおかげなんですけどね^^;
チョッパー付ハンディーブレンダー KC-4833W

ホカホカのベッドで、肌寒い夜もぐっすり眠れます。

春になりましたが、新潟では、まだまだ肌寒い日が続いています。夜が寒いと、体が冷えて寝付きが悪くなってしまうのが悩み。気温にかかわらずぐっすり眠れるよう、私の家では冬から春先にかけて、ふとん乾燥機が手放せません。ホースをマットレスにさしこむだけなので、とってもかんたん。あたたかい空気に包まれて、朝までぐっすり熟睡できます。

石井 かおる
Ishii Kaoru
新潟営業所

今年は新潟も大寒波に見舞われて、いつも以上に冷え込む冬となりました。でも、ベッドは毎晩ホカホカの状態をキープ。風邪も引かず、しもやけにもならず、厳しい冬を健康的に乗り切ることができました。本格的な春がやってくるまで、もう少しお世話になろうと思います。

さしこむだけのふとん乾燥機 アロマドライ FD-4149W

5台のサーキュレーターがフル稼働中。

部屋の換気に使っているサーキュレーター。ある時、外の物干し竿が服でいっぱいになり、部屋干ししないといけないことに。部屋干しは、服が乾きにくいうえにニオイが気になります。なんとかできないかと思い、家にあったサーキュレーターをつけてみたところ、2日間もかかっていたのが、たった一晩で乾くように。部屋干し特有のニオイもほとんど感じなくなりました。

宮澤 正士
Miyazawa Masashi
管理部

「もっとあったら便利かも」と考え、同じものを購入。2台、3台…と増えていき、今では週末になると、5台ものサーキュレーターがフル稼働するようになりました。これからは梅雨などで部屋干しの機会が多くなるはず。望むところです!
サーキュレーター KJ-4781W

娘と一緒に、世界に1つだけのひし餅づくり。

現在、東京で単身赴任中。休日は地元・新潟に帰省して、娘と過ごす時間を大切にしています。この間帰ったときは、ひなまつり前ということで、娘と一緒にひし餅づくりを楽しみました。ホームベーカリーを使って、おもちをつくところからチャレンジ。おもちができていく様子に、市販の固いおもちしか知らなかった娘は興味津々。「おもちってこんなにやわらかいんだね」と驚いていました。

菱田 和孝
Hishida Kazuyuki
営業企画部

ひし餅の緑色は、「お茶ひき器」でつくった粉末緑茶で色付け。娘とつくった、世界に一つだけのひし餅が完成しました。無事、ひな壇にお供えすることができて、娘も大喜び。毎年飾っているおひな様が、いつもよりうれしそうに見えました。
ブランパン対応ホームベーカリー PY-5634W

家電のお困りごと募集中