Warm in the Winter!

材料を切って入れるだけで、
お店の味になりました。

冬に食べたくなるものと言えば煮込み料理。スロークッカーは、材料を切って、入れて、スイッチを押すだけで、おいしくできるので、とても便利です。

山田 桃子
Yamada Momoko
財務経理部

以前、家に友達が遊びに来た時は、牛すね肉を使ったビーフシチューをつくってみました。すね肉は筋が多く固いイメージがあると思いますが、土鍋を使ってゆっくりと加熱するので、ホロホロな仕上がりに。「お店みたい!」と褒めてもらえて、とってもうれしかったです。

スロークッカー EP-D819W

今年のクリスマスは
シュトーレンにチャレンジ

お菓子をつくるのが大好き。クリスマスはケーキを焼いて、家族みんなで食べるのが恒例行事です。今年はシュトーレン(ドイツの菓子パン)にチャレンジ。中に入れたドライフルーツも手づくりです。新潟県産の果物をノンフライオーブンで焼いてつくりました。

水吉 夏美
Mizuyoshi Natsumi
財務経理部

このオーブンはガラス面が大きくて、焼いている様子が見やすいのもいいんです。膨らんでいく過程を見ているとワクワクします。出来たてもおいしいですが、日が経つにつれ味の変化を楽しめるシュトーレンは大好きです。来年は違った果物を入れてチャレンジしようと今から考えています(笑)

ノンフライオーブン TS-4119W

週末、ドラマを見ながら
ヘッドケアしてリフレッシュ。

いつも以上に慌ただしく感じる12月。休みの日はヘッドケア機でリラックスする時間をつくっています。頭部をしっかりつかんで、もみほぐされていく感覚は、一度使うとクセになる気持ちよさ。15分後には頭がスッキリ、軽くなった感じがします。

太田 隆
Ota Takashi
ギフト通販部

最近は週末、昔の時代劇や大河ドラマをまとめて見るのが楽しみ。ソファーの背もたれの上にひじを預けながら、ヘッドケアしつつドラマを見る時間は、至福の時ですね。

防水ヘッドケア機 TB-G001JPPW

忙しい朝でも、
サッとお湯が沸かせて便利です。

平日の朝はコーヒーを飲んでシャキッと。休日ならカップスープでゆっくりとした時間を過ごしたい。サッとお湯が沸かせる電気ケトルは欠かせません。カップ1杯の水なら60秒で沸きます。起きてすぐにスイッチを入れれば、時間がない平日の朝でもすぐにホットコーヒーが淹れられます。

川音 克典
Kawaoto Katsunori
量販部

ある朝、慌てて支度をしていたら、お湯が入ったケトルを誤って倒してしまったことがありましたが、お湯がこぼれない構造になっていて助かりました。空焚きを感知すると自動で電源がオフになる機能も付いていて、安心ですね。

電気ケトル TP-4483GY


家電のお困りごと募集中