Warm in the Winter!

丸鶏もパリッと焼き上げてくれます。

クリスマス料理といえば、やっぱりローストチキン。うちの家では、毎年違うローストチキンをつくって、みんなで食べるのが恒例行事になっています。今年は丸鶏を使って、これまでで一番大きなローストチキンを作りました!

塩山 雅今
Shioyama Masai
業務改革部

塩こしょうで下味をつけたら50分焼き、タレを丁寧に塗ってできあがりです。このオーブンは庫内が広いので、丸鶏を焼くのも余裕。温度も250℃まで出るので、皮がパリッと仕上がります。
焼いているとオーブンから、香ばしい香りが。味も最高♪今年も家族でいいクリスマスが過ごせました。
ノンフライオーブン TS-4179W

こたつで燗酒とおでん。
最高のひとときです。

冬はこたつでぬくぬくするのが幸せ。昔はミカンが定番でしたが、大人になった今は燗酒を飲んで、あったかいひとときを過ごしています。
燗酒は準備や片付けが面倒なイメージがありますが「酒燗器」を使うと便利。

伊東 那穂
Ito Nao
マーケティング部

徳利と比べて洗いやすいですし、温度の調整も本体のつまみをスライドさせるだけで済みます。先週、友達とおでんパーティーをしたときにも大活躍。食事中は人肌燗で、食べ終わった後は、飛切燗にしたお酒に、おでんの出汁を入れてクイッといただきました。
燗酒とおでんって最高の組み合わせですね。この冬は、何度も楽しむことになりそうです。
酒燗器TW-D418B

コーヒー好きの両親も
喜んでいます。

朝食をとる時、テレビを見る時、音楽を聞く時。どんなときもコーヒーが欠かせません。「全自動コーヒーメーカー」は専門店で味わうような一杯が、気軽に楽しめます。スイッチを押すと部屋中にコーヒーのいい香りが広がるのもいいです。この一台を使うようになってからは、コーヒーを待つ時間も好きになりました。

森 雄太郎
Mori Yutarou
量販部

一緒に住んでいる両親もコーヒーが大好き。休日になると中挽き×83℃で淹れたコーヒーを用意して、昔見た映画を楽しんでいます。この前、母が「これで淹れるとおいしいね」と言ってくれてうれしかったです。ちょっとは親孝行できたのかなと思えました。
全自動コーヒーメーカー CM-D465B

初めてのローストビーフづくり、大成功です!

料理が苦手な私ですが、今年は家にいる時間が増えたせいか、キッチンに立つ頻度も増えました。いつもは短時間でできる料理が多いですが、12月は憧れのローストビーフづくりにチャレンジ。同じく料理が苦手な友達と一緒にがんばりました。
仕上げの加熱は、いつも使っているオーブントースターを活用。

篠田 美幸
Shinoda Miyuki
商品開発部

ボタン式で調整がしやすいので、温度や時間を細かく設定したいときも簡単です。
お肉を切る時、うまくできているかドキドキしましたが、キレイな断面が見えた瞬間、思わず歓声をあげてしまいました。盛り付けもなんとか形になって、初めてのローストビーフづくり、無事成功しました!

ibistory ミラーガラスオーブントースター TS-4057B


家電のお困りごと募集中