YC-5021/YC-5022型 のよくあるご質問と回答 をまとめております。
お問い合わせの前に一度ご覧頂けましたら幸いです。

YC-5021/YC-5022型 のよくあるご質問と回答

Q
YC-5021とYC-5022の違いは何ですか。
Q
紙パックは販売していますか。
Q
ふとん圧縮袋の空気を抜くのに使えますか。
Q
すき間ノズルを長時間使用するとどうなりますか。
A
YC-5021:ノーマルヘッド、継手パイプ、吸込仕事率180W、紙パック1枚付属
YC-5022:タービンヘッド、伸縮パイプ、吸込仕事率220W、紙パック3枚付属
A
紙パックは販売しています。
専用紙パック(YC-KP02 消臭紙パック5枚入) 価格700円(税抜)
専用紙パック(YC-KP03 紙パック10枚入・消臭ではありません) 価格1300円(税抜)
お求め方法につきましては、「お客様サービス係」フリーダイヤル0120-337-455(承り時間:月曜日~金曜日/祝日・弊社休業日を除く9:00~17:00 )もしくは、オンライン(お客様サポート/部品・消耗品のご注文)からもご注文いただけます。
A
ふとん圧縮袋の空気抜きには使わないでください。
吸込口をふさいだ状態で長時間運転するとモーターが過熱し、故障の原因になります。
A
すき間ノズルは吸込口が狭いため、ゴミと一緒に吸い込まれる空気が少なく、風量も少ないので、長時間使うと風量が減ってモーターが過熱し、故障の原因になります。
Q
店舗などの掃除に使えますか。
Q
ゴキブリやその他昆虫類を吸い込んでも大丈夫ですか。
Q
ホースとパイプの長さを教えて下さい。
Q
運転音の大きさはどのくらいですか。従来の横型クリーナーと比較して運転音は静かですか。
A
一般家庭用での使用を前提に設計されています。業務用などの使用で故障した場合は、保証期間内でも有償での修理となります。
A
生きた昆虫類は、クリーナーの風速により窒息する事もありますが、ゴキブリなど昆虫によっては、異臭がしたり、ホースやフィルターの目詰まりを起こして故障の原因になることがあります。
また、昆虫類を吸った後で殺虫剤を吸わせないでください。
殺虫剤に含まれる溶剤成分がプラスチックを劣化させ、故障の原因になります。
殺虫剤は可燃性ガスを使用しているものもあり、火災の原因になります。
A
①ホース:約1m35cm
②YC-5021延長パイプ:一本で42cm、二本つないで79.5cm
③YC-5022伸縮パイプ:49~75cm
A
70dB(A)です。従来機種と比べて大きく変わりません。
家電のお困りごと募集中