Fun in Autumn!

肌の調子がいいと、気持ちまで明るくなります。

乾燥が気になる季節は、保湿重視のスキンケアを実践しています。メイクする前や洗顔後には、フェイススチーマーで肌に水分を補給。コンパクトなサイズなのでメイクする場所に置いて、すぐ使えるようにしています。

岡田 遙
Okada Haruka
営業企画部

家でゆっくり過ごす日は、好きな音楽をかけながら、いつもよりしっかり保湿する時間をつくっています。あたたかいスチームをたっぷり浴びた肌はしっとりしていて、化粧水のなじみもいい気が。次の日のメイクのノリもいいです。肌の調子が良いと、明るい気持ちで過ごせますね。

フェイススチーマー TB-G002JPPW

ハンドドリップ派の母が「おいしい」と感動してくれました。

新潟で暮らす母はコーヒーが大好き。自分で飲む1杯は必ずハンドドリップで入れるほどです。そんな母にあえてプレゼントしたのが、この全自動コーヒーメーカー。こだわり派の母は最初、ほんとにおいしいの?と半信半疑でしたが、雑味がなくまろやかな味わいに感動したようで「毎日使ってるよ」と連絡までくれました。

江口 瑞紀
Eguchi Mizuki
営業企画部

ミルを使って豆を挽くだけもできるので、最近は気分や使う豆に合わせて「全自動」と「ハンドドリップ」を使い分けて楽しんでいるようです。先日、実家に帰省した時は、シナモンをかけた特製のウインナーコーヒーをつくってくれました。淹れている間も幸せな表情をしていて、プレゼントしてよかったなと改めて思いました。
全自動コーヒーメーカー CM-D457B

粉末緑茶って、お菓子にも天ぷらにも合いますね。

お茶ひき器は、入社する前から気になっていた製品。粉末緑茶がどんな風に使えるのか、自分でいろいろと使い方を探ってみました。
1つ目は手作りのお菓子。かなり細かくひけるので、シフォンケーキやクッキー生地に混ぜやすかったです。

伊東 那穂
Ito Nao
営業企画部

お茶の風味が加わると、ちょっとした高級感も加わりますね。
2つ目はお茶塩。塩と粉末緑茶を1:1で合わせるだけなので、とっても簡単でした。天ぷらの横に添えると、ちょっとした料亭気分が味わえます(笑)。いつもの塩で食べるより油っぽさが抑えられて、お皿いっぱいの天ぷらがあっという間になくなってしまいました。お茶塩は、まだまだ使い道がありそう。今度はお刺身に使ってみようかな。
お茶ひき器 緑茶美採GS-4671DG

万が一に備えて、防災リュックの中に着るラジオを。

地震や豪雨、台風などの災害は、いつ起こるか分からないもの。万が一に備えて、前々から用意しておこうと思っていた防災リュックを購入しました。

西尾 つかさ
Nishio Tsukasa
営業企画部

リュックの中には食料品・防寒対策のグッズ・衛生用品の他に、首元にかけて使う「着るラジオ」も追加。本体のサイズが小さいので、リュック手前のポケットにスルリと入ります。耳と手を塞ぐことなく使えるラジオは、移動中に重宝しそう。暗い所で光る反射板も付いていて、安心感があります。

着るラジオ AV-J336PW


家電のお困りごと募集中