ソーシャルメディアポリシー

はじめに

ツインバード工業株式会社(以下、当社)のソーシャルメディア公式アカウントにおいて遵守すべき姿勢と行動について以下のとおり定めます。

第1条ソーシャルメディアの定義

ソーシャルメディアとは、Facebook、Blog、Twitter、YouTube等に代表される、インターネットを利用した、主に個人による情報発信と不特定多数による閲覧及びコミュニケーションが可能な媒体を指します。

第2条ソーシャルメディアポリシーの目的

ソーシャルメディアを通じて、広くコミュニケーションを図ることにより、社会やユーザーの皆様との良好な関係を築くとともに、当社ブランドのイメージや価値の向上に貢献します。ソーシャルメディアを通じて、広くコミュニケーションを図ることにより、社会やユーザーの皆様との良好な関係を築くとともに、当社ブランドのイメージや価値の向上に貢献します。

第3条ソーシャルメディア利用についての基本姿勢第3条ソーシャルメディア利用についての基本姿勢

(1)姿勢

ソーシャルメディア使用にあたり、常に当社の一員としての自覚と責任を持ち、各種法令や諸規程及びコンプライアンスを遵守します。

(2)傾聴

常にコミュニケーションの相手方に敬意を表し、傾聴する姿勢をとります。

(3)価値提供

コミュニケーションの目的を明確にし、価値ある情報を提供します。

(4)表現

一人称で語り、わかりやすい表現を使用します。

(5)特質理解

即時に伝達され、取り消すことができない等、デジタルツールの特質を理解した上でソーシャルメディアを使用します。

(6)機密情報および個人情報の保護

機密情報やその他社外秘情報を公開しません。また、お客様の個人情報をお客様の許可なく公開しません。

(7)著作権保護

著作権の保護に十分配慮します。

第4条ソーシャルメディアで発信される情報の位置づけ

ソーシャルメディアにおける情報発信のすべてが、当社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。公式な発表に関しては、当社のホームページおよびニュースリリースなどで情報発信を行います。

第5条情報変更の可能性

ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがあります。

第6条ソーシャルメディア公式アカウントの明示

当社がソーシャルメディア上で運用する公式アカウントにつきましては、当社ホームページ内にて公開しています。